本文へ移動
オレンジ色の
とんがり屋根が目印
ここはみんなの
夢らんど

新着情報とお知らせ

9月園だより
2019-09-02
 少しずつ残暑も和らぎ、園庭を飛び交うトンボや、ふと耳にする虫の音に秋の気配を感じる今日この頃。「お外で遊べるよ~!」「やった~!」と大喜びする子どもたちの元気な声とこんがり日焼けした笑顔が可愛らしいです。
 さあ、いよいよ2学期が始まります。めぐみ荘の方々とのふれ合いや、お月見、秋の遠足、アンビーフェスティバルなど、楽しい行事も盛りだくさんで、色々な経験を通して、子どもたちの心も身体も大きく成長する時期です。そのような中で、まわりの私たち大人の関わりとして、決してほかの子と比較したりせず、一人ひとりの成長や頑張りにしっかり目を向け、認めてあげることが大切です。
 また、「子どもに対して過剰期待することは親としては愛情のつもりでいても、期待される子どもが受ける心理的な負担は大変大きく、時には愛情の拒否につながりかねない。なぜなら、過剰な期待は現状の子どもに満足していないからであり、それでは自発性、主体性が育たない」とも言われています。
 子どもたちにとって様々な経験や活動の一つひとつが、今、教育現場でも注目されている「意欲」「協調性」「粘り強さ」「忍耐力」などを高める生活体験のひとつとして捉え、大きな気持ちで見守ってあげていただきたいと思います。大人にとっては些細なことでも、できて当たり前と思わず、また、今できていないことより、今できていることに注目をして、たくさん褒め言葉をかけてあげること。そして、そのような温かでゆとりある関わりの積み重ねによって、子どもたちが自分に自信を持ち、意欲的に頑張ろうとする姿勢に繋がることと思います。私たち大人が少し意識を変えて、日々の生活の中で培われていく小さな成長の一つひとつを子どもたちとともに喜び合っていきましょう。            
   夏の疲れが出やすくなる時期。アデノウイルス・溶蓮連などの感染症の発症も見られます。個々の健康状態に十分気をつけ、手洗い、うがいの徹底と、栄養のある食事・睡眠。また、これからフェスティバルなどに向け、身体を使う遊びや活動も多くなります。
 「朝食は必ず食べて登園するようお願いいたします。」     
           
   園長 藤原豊美
アンビー
〒595-0015
大阪府泉大津市旭町22-28
TEL.0725-20-2001
FAX.0725-20-2002
TOPへ戻る