本文へ移動
オレンジ色の
とんがり屋根が目印
ここはみんなの
夢らんど

新着情報とお知らせ

10月園だより
2019-10-02
 澄み渡った空に心地よい風。さわやかで過ごしやすい季節の中、芝生の上で元気いっぱい外遊びを楽しむ子どもたち。ヨーイドン!で元気いっぱいかけ回り、活動的によい汗をかいています。そんな中、どのクラスも友だちと関わり合いながら遊ぶ姿が多く見られるようになってきました。子どもたちは一人で遊ぶより、友だちと遊ぶ方が何倍も楽しいことを色々な場面で学び、その一方で、「○○ちゃんがおもちゃとった~」「△△ちゃんよしてくれへ~ん」などのケンカもうまれてきます。でも、互いにその時々で理由があって、自分の気持ちを主張しあった結果であり、しばらくすると一緒に遊んでいるケースがほとんどです。また、子どもたちは、それぞれが自分の都合の良い方に話しをします。それは、自分で表現の仕方を身につけ、話すことができるようになった成長の過程であったり、大好きなお母さんの心を一心に自分に向けようとする注目行動のひとつでもあったりします。でも、どちらにしても、子どもたちの言葉一つひとつに大人の方が過敏になり心配しすぎると、ますますエスカレートしてしまいます。まず、子どもが話したいと思う瞬間には、できるだけ用事の手をとめて耳を傾け、時間を共有してあげる。そして、話しが上手にできるようになっていることや、様々な思いに気づけるようになった心の成長を、私たち大人が心から喜び、「上手にお話しできたね。」と、肯定的な言葉をかけてあげる。そのようなゆとりを持った大人の温かな関わりで、子どもたちはす~っと気持ちが和いで、心が満たされ、すっきりとしたいい笑顔が見られることと思います。
 以前参加した研修会の中で「今、子育てに1ドルを投資すると将来1000ドルを失わずにすむ。」というお話しがずっと印象に残っています。保護者の皆様には、仕事や子育てに大忙しの毎日だと思いますが、今だからこそできる触れ合いの時間、親子で対話する時間を、日々大切に過ごしていただきたいなと思います。
  季節の変わり目で体調を崩しやすい時期になります。薄着の習慣をつけ、規則正しい生活のリズムと食生活で健康に過ごしましょう。
 
                              園長  藤原 豊美
アンビー
〒595-0015
大阪府泉大津市旭町22-28
TEL.0725-20-2001
FAX.0725-20-2002
TOPへ戻る